ユーキャンの医療事務通信講座の特徴は?評判や口コミもご紹介!

 

CMやチラシで一度は見た事がある「ユーキャン」は、様々な分野の通信講座があります。

 

雑誌なんかでもよく見かけるわ

 

その中でも人気なのが医療事務通信講座

 

ユーキャン独自の資格ランキングでも常に上位ランクインしていますよね。
そのため、医療事務の資格を取りたいと通信講座を検討した時、真っ先に候補に挙がるのではないでしょうか。

 

でも、どんな特徴があるのか、評判はどうなのかはやはり気になるものです。
せっかく目指すなら「難しくて挫折…」ということはお金をかけているだけに、避けたいもの。
後悔がないようにしっかり見極めたいですよね。

 

そこで今回は、「ユーキャン」の医療事務講座に注目して特徴や利用者の評判について解説していきます。

 

通信講座によって取得できる資格は異なるのでしっかり理解しておきましょう。

ユーキャンで取れる医療事務の資格は医療事務認定実務者(R)

 

ユーキャンの医療事務通信講座を受講し、試験に合格すると「医療事務認定実務者(R)」という資格がもらえます。

 

医療事務のお仕事は、

  • 病院やクリニックなどの医療機関で受付や会計
  • 診療報酬請求など事務業務

です。

 

この資格を特に活用できるのはレセプト業務です。

 

カルテから作るレセプトは専門知識・技能が必要ですし、患者さんによって微妙に違います。
正確に、かつスピーディーこなせるようになるので、就職ではとても重宝されます。

 

実際、資格が無くても就職が可能な医療機関はたくさんあります。
しかし、資格なしや未経験OKの求人は競争率が高くなるのは事実です。
この競争に勝つためには、医療事務に関する知識を証明できる資格があると非常に有利になります。

 

働きたい意欲をアピールすることができ、誠意を見せることができます。

 

1分で分かるユーキャンについて

 

ユーキャンは公的資格だけでなく趣味の資格など幅広い資格を展開しており、幅広い層から人気があります。
また、雑誌やメディアでも広告しているため多くの場面で目にしたことがあるのではないでしょうか。


  • ユーキャンは大手ならではの品質と安全性を誇る、通信講座です。

  • 資格・趣味などの通信講座が約160種類用意され、これまでの受講生総数は1800万人以上。

  • 自己啓発や資格取得ブームの火付け役となったのもユーキャンです。

医療事務通信講座の詳細を簡単に表でまとめました。

会社名 ユーキャン
取得できる資格 医療事務認定実務者(R)
受講料(税込) 49,000円
標準受講期間 4ヵ月(最大8ヶ月有効)
就職サポート なし
質問対応 Eメール(回数制限が設けられる場合あり)
添削指導 3回(修了試験1回含む)
スクーリング なし

 

 

ユーキャンの医療事務通信講座の特徴

 

ユーキャンは「医療事務認定実務者(R)」取得を目指す初心者におすすめの通信講座で、基本的なところからカバーしてくれます。
4カ月で取得することを目指しているため、仕事をしている方や育児や家事が忙しい方にもぴったり。
テキストや参考書などは分かりやすさや親しみやすさがあり、人気を誇っています。

 

ここからは、細かい特徴をそれぞれ解説していきます。

【ユーキャンの医療事務通信講座の特徴】

  • 専用テキストはイラストや図解のおかげで初めての用語も覚えやすい
  • 添削課題の実施
  • 短期取得を目指せる
  • 自宅受験可能
  • 就職活動サポート
  • 学費が支給される場合も

専用テキストはイラストや図解のおかげで初めての用語も覚えやすい

 

ユーキャンの魅力のひとつは、テキストが分かりやすいこと
イラストや図解も多く理解しやすく工夫されているうえ、用語などがとてもわかりやすく解説されています。

 

初心者が勉強すると、用語の意味や表現していることが分かりにくいところも、ユーキャンのテキストを読み込むことで基本を徹底的に覚えていく事が可能です。

 

また、医療事務の試験は、テキストの持ち込みができます。
そのため、ユーキャンの分かりやすいテキストが最大限に生きてきます。

 

 

本番で使いこなすためにも、しっかりと試験日まで読み込むことがポイントです。

 

そして、教材の内容は厳選されているため資格取得に向けて無理なく勉強を進めることができます。
テキストは3冊にまとめられており、それぞれスリムなのでやる気が持続しやすいです。
どこまで勉強すれば良いのか目標ポイントも定めやすいので、自分で勉強を進めるのが苦手な方も取り組みやすいです。

 

3回の添削課題の実施で自分の苦手な部分をチェック!

 

ユーキャンの医療事務通信講座では、添削問題が3回あります。

 

この3回で自分の勉強したところを復習し、苦手な部分をチェックできるんです。
同時に、解説とアドバイスを受けることができるので、間違えたところを復習でき、効率よく勉強を進めることができます。

 

また、ユーキャンの医療事務講座を申し込むと、テキストをはじめよく使う点数等を抜粋して収録した「医科点数便覧」や資料集を収載した「学習サポート集」も同封されます。
この資料は、現場で実際に利用する内容が記載されており、勉強や試験で役立つのはもちろん実務で利用することができます。

 

受講期間は4か月。短期取得を目指せる

 

ユーキャンの講座では、4ヶ月で医療事務認定実務者試験(R)の合格を目指します。
仕事やプライベートが忙しい方にもおすすめの、短期取得を目指した講座です。

 

テキストは重要なポイントだけに絞っており、早く資格を取得して就職したい方にもおすすめです。

 

基本は4カ月を目安に資格取得を目指していますが、勉強時間を取れず試験に不合格だった場合や試験が受けられなかったということもありますよね。

 

そうした場合に備え、4カ月サービスの延長をすることができます
ユーキャンで取得できる医療事務認定実務者試験(R)は、毎月試験があるので何度も試験に挑むことができます。

 

ただ、テストの合否がわかるまでは、再度受けることができません。

 

自宅受験可能の資格。子育て中でもOK

ユーキャンで取得できる医療事務試験「医療事務認定実務者試験(R)」は、会場での受験ではなく自宅で受験することができます。
毎月行われる試験に申し込むと、試験問題と解答用紙、返信用封筒が送られます。

 

試験当日になったら自分で時間を計り受験します。
通常の資格試験は会場まで出向かなければいけませんが、
「医療事務認定実務者試験(R)」は自宅で受験できるため、子育て中の方にも安心です。

 

 

就職ガイドを活用して、効率よく仕事を見つけられる

 

ユーキャンの医療事務講座では、履歴書の書き方や求人の探し方など就職活動のノウハウが詰まった「就職ガイド」が送られてくるので安心して就職活動に挑むことができます。

 

仕事の紹介や斡旋は行っていませんが、派遣会社の紹介などはやっているようなのでうまく活用すると早く就職できるでしょう。
使えるものは使い、自分のやりたいことを叶えられると良いですね!

 

教育訓練給付制度あり

 

資格取得を目指す際、「教育訓練給付制度」が使えます。
教育訓練給付制度とは、一定の条件を満たした方が厚生労働大臣の指定する講座を受講し修了した場合、支払った学費のうち20%(最大10万円)が支給される制度です。

 

ユーキャンの医療事務通信講座は、49,000円です。
 【費用】49,000円×20%=9,800円
 支給される計算になります。

 

雇用保険に入っていたことなど、条件はいくつかありますが、ぜひ活用したい制度です。
利用される場合は、きちんと条件に該当するか調べておきましょう。

 

 

ユーキャンの医療事務通信講座の評判検証

 

ここからは、ユーキャンの医療事務講座の評判を検証していきます。名前は知っているけど実際どうなの?と思っている方も多いでしょう。

 

ユーキャンは資格数も受講者数もNo.1なので信用度は高く安心感もあります。逆に受講者数が多いため、賛否両論あるのも事実です。実際に利用した人の声を聞くことで、自分はできるかな?と想像することもできるので口コミも参考にしてみてください。

 

医療事務通信講座のgood口コミ

就職活動中に視野を広げるため、医療事務講座に申し込みました。期間は少し長めの設定でしたが、費用も通学するより大幅に抑えられるし、急な面接が入っても自分のペースで利用できるのが私にとってメリットでした。そのうち、思ったより医療事務の勉強のことが面白く、就活よりのめりこんでしまいましたが、無事試験に合格して、さらににクリニックへの就職が決まりました。通信だと初めはやる気があっても、届いた教材が多いと気分が無くなったり、期間が長いとまだ大丈夫と自分に甘えがちですが、就職するというきちんとした目標があれば、続けられると思います。
最初に値段を見た時はやっぱりちょっと高いなと感じましたが、実際に届いた教材や添削指導などを見て納得というよりむしろ安いのではとさえ思いました。主に読み進めていくテキストが5冊、練習問題や課題を解くのに見る参考資料が2冊、練習問題とその回答が1冊、テキストが1冊終わるごとに提出する添削課題が主な教材内容でした。これだけでもなかなかのボリュームがあります。
私はマニュアル通り、テキストを読んで理解し練習問題と提出課題をこなしていきました。少しずつ難しくなっていく感じがちょうどよく、自分でステップアップしていると実感しながら進められたので達成感が気持ちよかったです。大学を卒業して勉強というものから何年も離れていましたが、最終課題にも合格できたので、自分がやればこれからも新しいことを学べるんだと自身になりました。

 

医療事務通信講座のbad口コミ

はじめのうちはそれほど難しくないなと思いながら少しずつ教材を読み進めていたのですが、一日これだけで十分という時間を毎日確保するどころか、そもそも早朝から深夜まで家に帰れないという仕事が忙しすぎて転職を考えていたため、休日しか勉強時間を確保することができず、その休日も疲れ果てて寝ているだけどいう日々が続いてあとはなし崩しでした。仕事を辞めたら時間ができるだろうと思い、転職期間中に勉強を再開したのですが添削指導期間ギリギリに最終試験を受けてしまったため、僅かに点が足りずに落ちてしまった後、再挑戦できず。そのまま諦めてしまいました。始めるのは簡単ですが、もっと計画的にはじめないといけないなと思い知った次第です。また転職を考えているので、こんどはきちんと計画を立ててうまくやりたいと思ってます。
医療事務は働く場所がたくさんありそうだなと思い、当時バイトをしていた私はきちんとした仕事に就きたくて勉強を始めました。自宅で自分のペースで勉強できるのがいいなと思ってユーキャンを選びました。最初の頃、勉強内容が簡単なうちはどんどんと勉強を進められたのですが、難しい用語などが増え始めると途端に勉強のペースが落ち、添削指導の郵便を送ることも面倒になり、途中で投げ出してしまいました。

 

その後にやはり資格が欲しいと思って、通学で勉強をやり直し、無事資格自体は取得することができました。私は自分に甘い性格なので、誰かの監視の目がないと勉強できませんでした。自分で計画を立ててしっかりと進めることができる人には向いていると思います。

 

はじめはやる気があるので頑張って勉強を進めていても、分からないところがあると手が止まってしまい勉強が進まない人が多いという印象ですね。
結局仕事やプライベートが忙しく講座を修了できず資格を取ることなく辞めてしまったという声を多く聞きます。

 

通信講座は、テキストが送られ勉強スケジュールも明確ではありますが、挫折してしまう人は少なからずいるのは残念なことはありません。
ですが、ユーキャンのテキストは分かりやすいのがウリ。
自分でテキストを選ぶは省けますし、学ぶ効率も独学よりはるかに良いものです。

 

また、ユーキャンの医療事務通信講座は、在宅受講が可能です。
試験会場に行く必要がないため、好きなタイミングで試験を受けることができます。

 

 

自分のペースを無理なく考えていく事で解決できるし、短期間頑張るだけのメリットは十分なはずですよね。

 

 

ユーキャンの医療事務通信講座の合格率は?

 

ユーキャンの通信講座で取得できる「医療事務認定実務者試験(R)」は、2016年に新設された資格試験で毎月実施されています。

 

  • 試験の合格率は60〜80%

 

これは独学やユーキャンで学習していない方の数値も入っています。
そのため、しっかり勉強していても不合格になってしまうことも考えられ、初めて勉強をスタートしようとしている方はユーキャンの医療事務通信講座を受講することが効率的です。

 

ユーキャンで勉強した方の合格率は公表されていませんが、もう少し高いのではないかと思います。
テキストや課題をこなせば合格できる資格なので自信が無い方でもチャレンジしてみる価値はあります!

 

ユーキャンの通信講座はこんな人におすすめ!

 

ユーキャンの医療事務通信講座のメリット・デメリットを紹介しましたが、結局自分には向いているのか分からないという方も多いでしょう。

 

ここでは、どんな人にユーキャンが向ているのかを解説していきます。
もちろん、「医療事務認定実務者試験(R)」の資格を取りたい方や以前ユーキャンを利用して良かった方は同様に利用することをおすすめします。

 

初心者

 

ユーキャンの医療事務通信講座は、初めての方でも安心して合格レベルまでもっていける講座設定・テキスト作成をしています。
聞きなれない言葉でも分かりやすく誰でも理解できるよう工夫していることが特徴です。

 

他の通信講座では、基礎知識はある前提で進められていくので初心者には難しいケースが多いです。
そのため、初めて医療事務関連の資格を取りたい方にはユーキャンの医療事務通信講座がおすすめ。

 

マイペースに勉強したい

仕事や家事が忙しく、勉強時間が限られている方や好きな時間に勉強したい方に向いています。
忙しい方が自宅学習で選ぶのが通信講座です。
期間にゆとりがあって、勉強スケジュールの管理もしやすいユーキャンに講座はおすすめです。

 

 

まとめ

 

 

【ユーキャンの医療事務通信講座ポイントまとめ】

 

  • ユーキャンの医療事務通信講座で得られる資格は「医療事務認定実務者(R)」
  • この資格は、レセプト作成を正確にかつスピーディーに行う事にとても役立つ知識・技能を得ることができる。

 

  • ユーキャンの特徴は
  • 専用テキストはイラストや図解のおかげで初めての用語も覚えやすい
  • 3回の添削課題の実施で自分の苦手な部分をチェック!
  • 受講期間は4か月。短期取得を目指せる
  • 自宅受験可能の資格。子育て中でもOK
  • 就職ガイドを活用して、効率よく仕事を見つられる!
  • 教育訓練給付制度あり
  • いい口コミ→勉強が進むにつれ難しさは感じるもののテキストに助けられたという声も多くあった。
  • 悪い口コミ→計画的に始めないと挫折しやすいという声もあった。
  • ユーキャンの医療事務認定実務者(R)の合格率は、公表されていない。
  • 毎月行われている全体の試験の合格率は60〜80%である
  • 医療事務関連の資格に初めてチャレンジする人・マイペースな人におすすめ

 

ユーキャンの通信講座は、テキストの分かりやすさをはじめ、たくさんのサービスが詰まっています。

 

資格勉強でどれから学ぶべきか迷うことなくスムーズに進められるので、サクサク学ぶことができますよ。

 

 

医療事務の通信講座おすすめランキング

目指せる資格
  • 医療事務認定実務者(R)試験
価格 49,000円(税込)
特徴 初心者・空き時間を使って勉強したい方におすすめ
評価 評価4.5

目指せる資格
  • 医療保険士
  • 2級医療秘書実務能力認定試験
  • 診療報酬請求事務能力認定試験
価格 47,900(税込)
特徴 医療事務資格の幅広さ
評価 評価4

目指せる資格
  • 医療事務管理士(R)技能認定試験
価格 86,000(税込)
特徴 就職サポートが充実
評価 評価4

特徴
  • 診療報酬請求事務能力認定試験
価格 73,656(税込)
特徴 教室でオンデマンド学習
評価 評価3.5

特徴
  • メディカルクラーク資格
価格 61,600(税込)
特徴 自宅学習と通学が選べる
評価 評価3


ページの先頭へ戻る